弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害の解決事例

後遺障害等についての適正な評価,弁護士費用特約の重要性

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

依頼主 40代 女性 相談前 依頼者は,自動車で運転中,信号で停止しました。加害車両の運転手は,車内に落ちた携帯電話を拾おうとして前方不注意となり,停車中の依頼者の車にブレーキをかけることなく追突した事故でした。
依頼者はこの事故で13級の後遺障害を負ってしまわれ,事故が原因で仕事も辞めてしまわれました。保険会社の担当者の対応は悪くなく,また損害賠償の提示額も480万円と高額であったため,あまり疑問ももたず保険会社と示談する寸前でしたが,何気なく見た弁護士の広告で相談が無料であったことから一度だけ相談してみようということで相談に来られました。弁護士との無料相談で,賠償金の提示額がかなり低いことを知り,その場で弁護士に賠償金の増額を依頼されました。
相談後 本件は,事故の態様や過失割合,後遺障害の認定等の前提事実については争いがなく,示談額が妥当であるかどうかが争点となりました。
交渉で保険会社との隔たりが一番大きかったところは,休業損害でした。依頼者は,いわゆる兼業主婦(パート)であったため,保険会社としてはパート分の休業損害のみを支払って終わりにしようとしていました。弁護士の交渉で,依頼者から事故による家事への影響を子細に聞き取り,陳述書としてまとめて主婦としての仕事にも影響が大いに出ていることを論証しました。結果,休業損害は提示額100万から250万まで2.5倍の大幅増額となりました。その他の項目である通院慰謝料は1.6倍,逸失利益は1.3倍,後遺障害慰謝料は実に3.2倍の増額となり,合計900万の賠償額となりました。結果として合計400万円の大幅増額となりました。
森岡 満広弁護士からのコメント 後遺障害が認定されていたこともあり,弁護士介入により大幅に示談総額が増額した案件でした。また,依頼者は,弁護士費用特約も結んでおられたのに,その特約の存在を失念されておられました。弁護士より特約の存在を教え,弁護士費用特約を使用されたことから弁護士費用の負担はありませんでした。

お気に入りに追加
森岡 満広
森岡 満広 弁護士

なごみ法律事務所

大規模事務所のように大量の案件を抱えていないため,一つ一つの事件をスピーディに進め...

電話番号

電話で問い合わせ
050-5286-1925

メールで問い合わせ

休業損害に関する解決事例

阿部 泰典

阿部 泰典弁護士

社長の立場にある方が交通事故に遭ってしまったが、判決で納得のいく休業損害と逸失利益を認めてもらうことができた事例

依頼者はIT企業の代表取締役。交通事故に遭ってしまい、左足関節を負傷してしまった状況でした。 過失割合は当方1:相手方9で争いがなく、後遺障害等級としても6級が認定されていましたが、相手方保険会社が休業損害と逸失利益については納得のいく金額を提示してこないということで、ご相談に来られました。粘り強く交渉を行いました...

黒嵜 隆

黒嵜 隆弁護士

主婦の休業損害、慰謝料の増額事例

当初保険会社から通院実日数をもとに計算した休業損害、慰謝料の提示を受けていた。 当初提示60万1800円の示談額 当職らが受任し、受傷から症状固定までの期間をもとに休業損害、慰謝料を計算し、交渉した結果、112万6258円の示談成立となり、損害賠償額が50万円近く増額できました。専業主婦の休業損害について、弁護士が介入して法...

石山 晃成

石山 晃成弁護士

依頼者の言い分と異なる実況見分調書が作成されてしまっていたが,事故現場を何度も訪問し目撃者を発見できたことなどもあって,請求額の約8割で和解した事例

依頼者ご本人は,事故後病院に運ばれたことから依頼者立会の実況見分は行われておらず,依頼者の言い分と異なる不利な実況見分調書が作成されてしまっていました。 依頼者は入院中であったことから,病院に赴いて相談に応じました。 依頼者の言い分は,道路左側をゆっくり原付で走行していたところ,追い越そうとしてきた車両に右横...

増本 陽

増本 陽弁護士

83歳・女性の方の交通事故案件で、過失割合0:100、後遺障害等級10級認定、休業損害及び逸失利益も獲得しました。

自転車と自動車の事故で骨折、入院された女性からの相談です。 保険会社から「そちらにも過失がある」と主張されていたほか、主治医からは後遺障害認定は難しいと言われていたようでした。 また、83歳と相当高齢の主婦の方であったため、休業損害、逸失利益が認められるかについても問題がある案件でした。弁護士が病院に同行して...

交通事故を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...