弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害の解決事例

主婦の休業損害についての案件

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

依頼主 50代 女性 相談前 追突事故に遭い,頸椎捻挫と診断され1年ほど病院に通いました。先日,保険会社から慰謝料等の提示がありましたが,主婦は休業損害を請求できないのでしょうか? 相談後 日々の家事への影響を聴き取りし,保険会社との粘り強く交渉した結果,通院期間に応じた休業補償を取得することができました。 種村 求弁護士からのコメント 主婦の方であっても,けがの影響で家事労働に従事できなかった期間については補償の対象となります。補償金の計算方法ですが,賃金センサス(厚生労働省による賃金実態調査)をもとに基礎となる日額を算出し,これに補償期間の日数を乗じていきます。ただ,補償期間については明確なルールはなく,けがの状態や家事労働への影響等から,通院日数全体が補償される場合,通院期間を段階的に区切り,最初の4分の1は100%,次の4分の1は80%などと段階的に算出する場合,実通院期間を基準とする場合などがあります。

お気に入りに追加
種村 求
種村 求 弁護士

川崎パシフィック法律事務所

【川崎駅より徒歩1分】【着手金無料】安心・信頼・丁寧を心がけ、質の高いリーガルサー...

電話番号

電話で問い合わせ
050-5861-8903

メールで問い合わせ

休業損害に関する解決事例

宮川 恵実

宮川 恵実弁護士

【15万円⇒71万円にUP】示談金が4.5倍に増額!決め手は弁護士による的確で粘り強い交渉力

自動車走行中、前の車が急ブレーキをかけたためこちらもブレーキをかけたところ、後ろから追突されました。玉突き事故の真ん中です。ブレーキの勢いに加え、後ろからの衝撃もあり肋骨にヒビが入るケガとなりました。事故後通院を続けていましたが、2ヶ月過ぎた頃に保険会社から治療打ち切りの連絡がきて、その後示談金の提示がありまし...

寄井 真二郎

寄井 真二郎弁護士

14級むち打ち事案を当初提案金額約120万円を、紛セン・示談交渉により、約240万円で解決した事案

 ご夫婦で交通事故にあい、そのため、会社も結局辞めてしまわれたという方の事案です。相手方である損害保険会社の担当者に対して、先行する物損事案や治療費の支払い、休業補償等事故対応について大きな不満を抱いている状態で来所されました。 まずは、交通事故賠償についての基本的な仕組みや今後の流れ等を丁寧に説明を行いまし...

種村 求

種村 求弁護士

若年者の休業損害の基礎収入

昨年交通事故に遭ったのですが,先日,後遺症の認定を受け保険会社から賠償額の提案がありました。事故前の収入が300万円程度なのですが,提示額が妥当か知りたいです。事情を伺い,賠償額を計算したところ,およそ4倍の賠償額が適切との判断になりました。保険会社との交渉の結果,こちらの主張額と通りの内容での和解が成立しました...

種村 求

種村 求弁護士

無職男性が専業主婦としての休業損害や後遺症逸失利益を獲得した事例

交通事故に遭い,後遺障害等級認定も受けることができました。 しかし,私は交通事故に遭う数年前から,両親の介護に従事するために無職であり,事故から数年経った今でもその状況は変わりません。 この場合,休業損害や後遺症逸失利益は0円になってしまうのでしょうか。両親と同居していたことや両親が要介護認定を受けている書類...

交通事故を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...