弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害 : 交通事故による休業と損害の補償について

労災の申請のアドバイス、可能性について助言頂きたいです。

初めまして。労災申請を行う手続きをしておりますがお伺いしたい事がございまして質問させて頂きます。去年11月30日、仕事の最中に右膝に激痛が走りました。仕事内容はダビング作業でして、お客様から送られてくる古いVHSや8ミリビデオなどを4段ある棚にパソコンが100台くらい置いてあり1番高い段だと少し背伸びするような体勢で、1番低い段は完全にしゃがみこみ、ダビング作業をしていました。夜勤で週5日間、勤務時間帯は定時は21:00から翌6:00ですが大体21:00から翌8:00頃までの勤務が毎日でした。仕事中はずっと立ちっ放しで立ってしゃがむ立ってしゃがむをひたすら繰り返す仕事内容でした。また休憩時間も深夜に45分、3時に15分、残業するなら6時に10分間ととても辛い感じでした。またこの職場には派遣会社から派遣社員として伺っており去年の9/18からの勤務でした。11/30の夜勤中立ってしゃがむを繰り返している最中右膝に激痛が走り正社員の方も私が膝を痛そうにしているのを見ていましたし、私からも報告致しました。正社員の方々もこの仕事は膝や腰にくるから自分も膝が痛いと言っていて1番下の段は無くした方がいいと言っていました。私は怪我をした日にすぐ病院に受診をし、仕事内容によるものではないかと病院でも話しました。右膝は腫れあがっていて先生にはきっと脱臼をした可能性が高いが、自分は膝には詳しくない為後日専門の先生のいる日に受診をと言われ後日また病院に行き右膝の内側靭帯が切れていることがMRI検査にて判明し、脱臼を伴う靭帯断裂で手術を勧められ今年2/14に手術を行いました。現在もリハビリに通っていますが、国民健康保険で3割負担で今までも治療、手術しています。この場合業務内容に起因性?を認めてもらうのは難しいでしょうか?難しい内容で一概には言えないとは思いますがまだ医師に書類を書いてもらっている段階なので、なにかアドバイスがあればお願いします。また私の怪我をする日までの勤務日数が浅いなども指摘されますか?
アドバイスお願いします。労基にも50パーセントの確率だから医療費は一旦まだ健康保険を使用し、休業補償だけ申請してみては?と言われとりあえず休業補償を申請する予定です。
また書類関係は全て自分で揃えます。
お困りのことと存じます。

可能性は十分にあると思われますが、業務の実態、医師の診断書の内容等について、詳細に検討する必要があります。安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求の検討も必要です。

気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働監督署に相談されて下さい。法的責任をきちんと追及されたい場合、最大限の補償を追求された場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理にも通じた弁護士等に、相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件ですので、弊所は、ネットでは、以上をもって回答を終えさせて頂きますね。良い解決になりますよう祈念しております。お力になりたいと思います。

ちゃあちゃんさん
2018年03月22日 20時28分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ありがとう

2018年04月05日 11時30分

この投稿は、2018年03月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では11,306名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

関連度の高い法律ガイド

交通事故による休業損害の期間や計算方法

交通事故によって負傷した場合には、通院や入院を余儀なくされ、その間に仕事ができない場合も多いでしょう。収入の補填を休業損害として加害者に求め...

この相談に近い法律相談

  • 任意保険から労災変更と休業損害

    7月28日に通勤途中にて信号停車中追突事故に遭ました。10:0の被害者になります。 休業損害を7月28日〜末分と8月分の二週間分を損害保険から頂きましたが、それ以上の休業については支払えないというこで、8月15日〜9月30日分は一切認められず困っています。 1. 損害保険から労災に変更して、休業損害を労災へ申請することは可能でし...

  • 休業損害と休車損害について

    個人タクシーの運転手です。信号待ちで停車中に、全損レベルの追突事故をされました。修理か買い換えるにしても2、3週間はかかります。個人タクシーは、自分が登録してるタクシーでしか営業できないので、相手の保険会社から休業損害か休車損害がありますと言われましたが、この場合重複はできないのでしょうか?

  • 交通事故の休業損害について

    一昨年の12月、妊娠中(妊娠3ヶ月)に交通事故に遭いました。 過失割合はこちらが0:相手10です。 治療日数   383日 実通院日数  172日 ここで質問がございます。 ① 高卒30歳ですが賃金センサスを用いて専業主婦の休業損害を請求出来ますか?またその場合の金額と計算式を教えていただけますか? ② 事故に遭う...

  • 休業損害請求について

    交通事故の休業損害の請求は、弁護士に依頼するのと、直接相手方保険屋とのやり取りでは、支払われる金額に違いが出るのでしょうか?(給与所得者です。) よろしくお願いします。

  • 交通事故後の休業損害について

    交通事故で治療中の者です。 派遣会社で、今は、会社に復帰していますが、通常土日は休みなのですが、事故前は、土曜日や祝日の公出を多くして、お給料を多く頂いていました。交通事故後半年になりますが、事故後は、殆んど公出や残業はしていないので、大幅にお給料がダウンしてしまいました。 大幅に減ってしまったお給料は、示談の...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。