弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害 : 交通事故による休業と損害の補償について

自動車保険の人身傷害補償に関して

当方、自営業にあたる仕事をしており、自損事故で怪我をし現在通院治療中です。
そろそろ怪我も良くなってきたため、治療を終了するところです。
保険会社の担当者と、休業補償と慰謝料の話になっております。

保険は自損のため、自賠責ではなく当方がかけている任意保険の人身傷害です。
休業補償は前年所得を365で割った日当に、通院で2時間程度仕事ができなかったであろうと仮定したうえで
1日8時間労働の4分の一、日当の4分の一✖︎通院日数で提案してきております。
慰謝料は聞いていませんが、恐らく自賠責基準で4ヶ月目からは0.75への減額と思っております。

お聞きしたいのは、休業補償と慰謝料は妥当でしょうか?
慰謝料に関しては自損もあるので、自賠責基準でもいいかなと思いますが、休業補償は安い気がします。
当方の考えでは、保険会社の1日8時間はサラリーマン勤務体系を仮定していると思いますので、通常サラリーマンで通院すると少なくとも半休になるかと思いますので、午前でも午後でも8時間の半分の4時間、日当の半分✖︎通院日数ではないかと思っております。

是非、専門家の先生方のお知恵拝借願います。
人身傷害保険は、自分のかけている保険の契約に基づいて支払われるので、契約で決められた基準に従います。
加害者に対して損害賠償を請求する場合のように、自賠責基準、裁判所基準などというものがありません。
もちろん、契約で定められた基準よりも低額ということであれば、保険会社に対してその是正を求め、あるいは裁判をするという可能性はありえます。
ありがとうございます。
当方が主張する休業補償はl妥当でしょうか?
保険会社が言う、2時間計算が妥当でしょうか?
宜しくお願いします。
約款にはどのように記載されていますか。 約款には自営業の場合、365分の売り上げ−経費✖︎休業日数とあります。
軽い怪我なので、全日休んだとは思いにくいとの保険会社判断で、上記の通院に要したであろう時間で計算でいかがでしょうかと言われております。

b4_cc02さん
2017年11月28日 20時29分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2017年11月29日 16時27分

b4_cc02 さん (質問者)

2017年11月29日 21時44分

池田 毅
池田 毅 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2017年11月29日 22時50分

b4_cc02 さん (質問者)

2017年11月30日 07時38分

この投稿は、2017年11月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故による休業損害の期間や計算方法

交通事故によって負傷した場合には、通院や入院を余儀なくされ、その間に仕事ができない場合も多いでしょう。収入の補填を休業損害として加害者に求め...

この相談に近い法律相談

  • 休業損害は全額補償されるのでしょうか?

    人身事故をおこし、私と相手方(同乗者含み2名)けがをして通院中です。 私、会社役員ですが普段は役員報酬となっております。 事故で顔をけがをしてまた体中打撲で痛くて仕事になりません。 当社は役員4名社員8名と小さい会社です。 仕事内容は、営業で打ち合わせや納品(かなり重いもの)を運ぶので仕事になりません。 医師...

  • 自動車事故の休業補償について

    自動車事故の休業損害について 追突事故を起こし、自らもむち打ちの症状により病院に通う。 休業補償について保険会社の代理店に相談したところ、休業をしていなくても書類だけそろっていれば休業補償が出るので出してみるようにとのことで休業補償申告書を提出。 給料と休業補償の両方が振り込まれる。休業補償は2か月分受け取っ...

  • 車両の事故(過失 0%)における、休業補償の計算方法について

    当方自営業車(タクシー)で、停車している所にタクシーに側面にぶつけられました。停車中だったので、相手方の過失100%・当方0%と合意しています。 その時の休業補償の計算方法についての質問になります。 ①最初に休業補償の計算するにあたり、最近3ケ月の平均日給を算出しますが、この「3ケ月」とゆうのは世間一般的な基準なのか...

  • 休業補償

    宜しくお願いします 事故に遭う前の 毎月の給与20万前後でした時給制で残業も交通費含め 加害者側の保険会社の休業補償額 日給¥7500の働ける日数分しか貰えません 先月で言うと働いた日数 14日10万何百円でした 保険会社は、残業代、交通費を除く源泉徴収額から 割った計算と言われました妥当なんでしょうか? 23年度...

  • 休業補償と休業損害のメリットデメリット

    人身事故に2月23日に業務中に遇いました、過失は私が1相手が9です、手足の痺れと痛みで10日ほど入院して今も通院しています、私は昼の2時から夜の7時まで自給850円のパート社員です、会社は5月の15日で期間満了で退社になりました、事故日から5月15日までは休業証明をだしてもらえるようです、会社は休業補償の様式第...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  2. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  3. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  4. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  5. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...
  6. 道路に寝そべった男性、ひき逃げされた「被害...
  7. 「マイカー通勤」で死亡事故、遺族が運転手の...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。