弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害 : 交通事故による休業と損害の補償について

交通事故の休業損害、裁量労働制の場合

先日、過失割が自分1:9相手の交通事故(人身事故)に遭いました。
症状は軽度の頚椎捻挫で、入院はなく通院のみです。
通院は治療も含めて1回1時間程度です。
次第に良くなる感じがしているので、通院30回、60日で完治見込みとなる予定です。

そこでお尋ねしたいのは、休業損害についてです。
私の職場は裁量労働制で、1日1時間でも勤務すれば、勤務したことになります。
また、年次有給休暇は1日単位でしか取得できません。
このような状態だと、「金額としては」休業損害は発生しません。
しかし、通院中は仕事もできませんし、「実質的には」休業損害が発生しています。
この場合、休業損害を請求可能でしょうか?
不幸にも後遺症が残り、逸失利益を計算するのであれば、考慮されるかもしれませんが、もともとそのような勤務形態である場合は、休業損害の発生はないといえそうです。
その一時間の勤務でさえ、相当の努力によって行っていたという特別な事情があれば、少し可能性があるかもしれません。
例えば、通院の1時間で家の仕事(主婦と同等な)ができたはずです。主婦でも休業損害が認められるのに、本件で全く認められないというのは、合点がいきません。示談の際に、相手保険会社と交渉してみます。

むっちーさん
2017年10月06日 10時21分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2017年10月06日 11時06分

むっちー さん (質問者)

2017年10月06日 18時16分

この投稿は、2017年10月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故による休業損害の期間や計算方法

交通事故によって負傷した場合には、通院や入院を余儀なくされ、その間に仕事ができない場合も多いでしょう。収入の補填を休業損害として加害者に求め...

この相談に近い法律相談

  • 人身事故の休業損害について。

    先日人身事故に合いました。過失割合は2対8で、頚椎捻挫と肩の打撲で現在通院中です。 現在の仕事が、友人の飲み屋さんの手伝いで、月20日出勤で15万円を経営者から直接受け取ってます。 働いてる証明や給料明細、源泉徴収などの所得を証明できるものが一切ありません。 計算したところ、日割りで7500円の給料で、休みを頂いたのが8...

  • 症状固定と休業損害について

    後遺症認定を大きい病院でしました。症状固定日が9月25日になっていました。それまで行っていた病院の症状固定日は、9月15日になっているはずです。まだ、レセプトが来ていないので、はっきりしませんが。この場合、どっちの症状固定日が、本当なのか?教えて下さい。あと、休業損害について、会社が抑うつ神経症で休んでいたから、会社...

  • 休業損害・通院慰謝料

    過失10割交通事故加害者(家事従事者)、人身傷害特約からの休業損害・慰謝料の金額について。 通院一ヶ月(実通院日数16日)の場合、休業損害・慰謝料を足すといくら程度になりますか? 任意保険は東京海上です。

  • 人身事故 休業損害について

    自分は自営業の一人親方で親会社と雇用契約を交わして1日¥20000円の常用で働いています。 現在、保険会社と示談に向けて話し合いを始めたばかりなんですが… 確定申告の変動経費を抜いた金額で進めてる途中なのですが…2月から10月までの売上-変動経費÷365日=休業損害補償額みたいなのですが? 11月と12月の休業日数×20000-変動...

  • 交通事故にて頚椎捻挫に

    交通事故で頚椎捻挫になりました。頚椎ヘルニアも出たらしく、手の痺れや鈍痛が酷い状態です。 一方的に向こうが悪い事故なんですが保険の対応についてお聞きしたいです。休業補償を貰い3カ月たったんですが、この先も病院に通うためには休むか早退しなければならないんですが、その分は出せませんと言われました。これは補償して貰っ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  2. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  3. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  4. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  5. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...
  6. 道路に寝そべった男性、ひき逃げされた「被害...
  7. 「マイカー通勤」で死亡事故、遺族が運転手の...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。