弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

休業損害 : 交通事故による休業と損害の補償について

被害車両がレンタカーに対する休車補償は認められないのか?

レンタカー会社経営しております。先日お客様が追突事故に遭い、過失割合が相手100%対当方お客様0%で相手の保険会社から連絡が来ております。
該当車両が特殊な車の為代替車両の用意が困難な為、走行、使用に際し急な修理をしなくても大丈夫なので仮補修後に営業しております。事故後も予約が続いて入っている為休むことが出来ません。
そろそろ予約を断って修理しようと考えているのですが、その間の休車補償を保険会社へ請求しているのですが休車補償は支払えないと言われております。
理由としては、当方がレンタカーと言う事でレンタカーに対する代車や休車補償は出来ないと言われております。こちらとしても代替え車両が簡単に用意出来るのなら仕方ないですが、それが不可能な特殊車両で困っております。
そこで質問があります。
1、本当にレンタカーだから代車や休車補償は認められないのでしょうか?
2、仮補修の車両を利用するお客様から苦情やレンタル代の減額などの損害補償は認められないのでしょうか?
> 1、本当にレンタカーだから代車や休車補償は認められないのでしょうか?

レンタカーの場合でも、代車や休車が必要な場合には、事故と相当因果関係のある損害として、加害者には賠償請求できますが、保険で補償されるかは、保険契約の約款によることになると思います。

> 2、仮補修の車両を利用するお客様から苦情やレンタル代の減額などの損害補償は認められないのでしょうか?

加害者ないし保険会社に対して、代車や休車の損害賠償や補償が請求できても、仮補修のまま車両をレンタルするかどうかは、レンタカー会社側の都合によりますので、仮補修のままレンタルしたことによる苦情やレンタル代の減額は、事故と相当因果関係があるとは言えないのではないか、と思います。

b4_a9c5さん
2017年08月20日 11時18分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ベストアンサー
ありがとう

2017年09月03日 09時54分

この投稿は、2017年08月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故による休業損害の期間や計算方法

交通事故によって負傷した場合には、通院や入院を余儀なくされ、その間に仕事ができない場合も多いでしょう。収入の補填を休業損害として加害者に求め...

この相談に近い法律相談

  • マイクロバスレンタルの休業補償

    2か月程マイクロバスをレンタルして、少々の凹みとチェーンによる塗装剥がれがありました。それにより、修理費用と休業賠償で約200万円請求されています。払わないといけないでしょうか? 送迎用に会社でマイクロバスをレンタルしました。雪国のため、チェーンによる塗装剥がれとサイドを凹ませてしまいました。凹みは事故ではないた...

  • 休業損害補償について

    追突され100対0で私が0の事故です。 整形と接骨院に3ヶ月通っています。 自営で出張整体を開業して3ヶ月目で事故に合いました。 確定申告書の控えとガソリンの領収書、お客様データと予約表はあるのですが、これを保険会社に提出すれば100%補償してもらえるのでしょうか。

  • 追突事故で休業補償してもらうのに1カ月かかるのか?

    追突事故に遭い、自分は過失0です。休業補償を相手保険屋さんに問い合わせたところ、書類提出して、1カ月はかかると言われました。そんなにかかるものですか? 休業補償とは、やむなく通院等で休んだり、早退したりしてるのに1カ月はかかりすぎだと思うのですが。

  • 自動車事故の休業補償について

    自動車事故の休業損害について 追突事故を起こし、自らもむち打ちの症状により病院に通う。 休業補償について保険会社の代理店に相談したところ、休業をしていなくても書類だけそろっていれば休業補償が出るので出してみるようにとのことで休業補償申告書を提出。 給料と休業補償の両方が振り込まれる。休業補償は2か月分受け取っ...

  • 過失割合7:3の場合の追突、休業補償について

    見晴らしの良いT字路にて当方幹線道路直進中に脇の小道から前方不注意の左折車に追突されました。当方優先道路ですが相手方走行の小道に一時停止がなかったことで過失割合は7(私):3(相手)となりました。当方専業主婦なのですが、この過失割合の場合、専業主婦の休業補償は対象外なのでしょうか?宜しくお願いします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業損害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...
  2. 道路に寝そべった男性、ひき逃げされた「被害...
  3. 「マイカー通勤」で死亡事故、遺族が運転手の...
  4. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  5. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  6. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  7. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。