弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

治療費

交通事故で負傷した場合、治療費は加害者負担です。ただし、自賠責保険には限度額がありますので、認められる治療費の範囲などを確認しましょう。請求の注意点や認められる範囲についてまとめています。

治療費に関する法律ガイド

交通事故でかかった治療費はどこまで請求できるのか?自賠責で対応可能な範囲や立替などの注意点

交通事故で負傷した場合には、治療費は加害者負担となり、通常は自賠責保険で最低限の保障がされています。しかし、自賠責には上限があり、任意保険会...

治療費に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

治療費に関する解決事例

田中 裕司

田中 裕司弁護士

後遺症2級相当の損害金額について5000万円以上の金額増額を示談交渉で解決

依頼者は交通事故に遭われて随時の介護が必要な高次脳機能障害の後遺症を負いました。保険会社の示談額提示は自賠責での既払い金を除いて7000万円程度でした。 将来の介護費が大きな争点となり、保険会社の提示は現在支払っている職業介護人の費用1日5000円にも満たない金額でした。将来の介護費については、 近親者で...

児玉 明謙

児玉 明謙弁護士

相手方の事前提示から一気に1.5倍もの解決金を勝ち取った事案

ご依頼者様はバイクに乗っていて交通事故に遭われましたが、相手方のタクシー会社が保険会社を立てなかったことから、交渉が非常に遅く、一方的に低額の和解金の提示を送り付けるなどの態度を取り、さらには、和解成立までは医療費も負担しないという姿勢であり、ご依頼者様は、立替金もかさみ、相手方の対応に非常に憤りを感じ、相談...

谷 麻衣子

谷 麻衣子弁護士

突然の人身事故にあいましたが、弁護士さんに代わって交渉してもらい、満足する金額の賠償をしてもらえました。

初めて交通事故にあい、加害者が加入する保険会社に治療費を支払ってもらっていましたが、治療終了後、保険会社から、免責証書と書かれた書面が届き、署名するように言われました。長期間通院を余儀なくされ、体も非常に痛かったのに、慰謝料額がとても低かったため、適正な金額なのかどうか弁護士に相談することにしました。弁護士か...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  2. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  3. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  4. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...
  5. 交通事故で異例の「刑免除」判決、背景にある...
  6. 「十分な注意が必要」ノーリードで犬飼育、ペ...
  7. 北関東でお馴染み?「鬼ハンドル」「カマキリ...