弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

自賠責 : 自賠責保険での交通事故被害の補償範囲

交通事故で後遺障害が残ってしまった

交通事故で顔に醜状痕と右手に神経麻痺が残ってしまいました。(私は過失0)
半年以上たったので、後遺障害を認定してもらおうと思います。
任意保険の担当者と話をしたくないので自賠責に被害者請求したいのですが、自賠責に電話をしたところ、「任意保険と示談してからでないとそれはできない」と言われてしまいどうしていいかわからないです。
症状固定→示談→被害者請求というながれなんですか?示談をしてしまったら、後遺障害の等級に不満があっても紛センや裁判にもちこめないですよね…?
顔の傷はかなり大きく、事故で職も失いました。納得できる結果にしたいので、回答をおねがいします。
まず,今回の事故により,ご投稿のようなお怪我を負われたことに対するお気持ちをご察し致します。
当職のこれまでの経験等から,以下のとおりご回答申し上げます。

1 被害者請求(後遺症の等級認定申立て)と示談の流れ

症状固定→後遺症の等級認定申立て→等級認定→示談

ですので,後遺障害の等級認定が確定するまで,示談はしないように気をつけて下さい。

2 後遺障害の該当等級について

京都地判平成22年5月27日判決(外貌の著しい醜状に関して男女間に5等級の差が設けられていることにつき,憲法第14条第1項違反と判断)を受け,平成23年2月1日からは,お顔の怪我(外貌醜状)の等級体系は以下のとおりとなります(【】は裁判基準の後遺障害慰謝料)。

7級 「外貌に著しい醜状を残すもの」 【1000万】
9級(新設)「外貌に相当な醜状を残すもの」【690万】
12級 「外貌に醜状を残すもの」 【290万】

お怪我の程度にもよりますが,ご投稿の内容からしますと,第7級に該当する可能性もあるので,慎重な対応で臨むべきでしょう。

3 その他のご留意事項

1)通常,後遺障害の等級認定の審査は,書面審理ですが,お顔のお怪我の場合は,面談が行われるものと思われます。

2)「事故で職を失われた」とのことですが,お顔のお怪我と後遺障害逸失利益という点は,これまで裁判でも争われてきている問題点であることからしますと,本件でも大きな争点になる可能性がございます。

3)お顔のお怪我だけではなく,「右手の神経麻痺」についても,適切な等級認定及び損害額の算出を忘れてはなりません。右手の後遺症の認定等級次第では,お顔のお怪我の認定等級と併せ,より上位の等級認定を受けられる可能性がございます。

4)ご自分及びご家族加入の自動車の任意保険に弁護士費用特約が付いていて,まりさんの事故に適用があるかも確認してみて下さい(弁護士費用の負担が一定額まで(通常300万程度)まで緩和されますので)。
なお,仮に,弁護士費用特約の適用がない場合でも,任意保険会社の提示金額と裁判基準に照らした適正な損害賠償金額には大きな開きがでる事案でしょうから,お顔の傷お怪我の等級認定等に詳しい弁護士に依頼するメリットは大きいものと思料致します。

まりさん
2011年02月08日 11時23分

みんなの回答

清水 卓
清水 卓 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2011年02月08日 13時24分

この投稿は、2011年02月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,221名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故における自賠責保険での慰謝料や治療費の相場と請求方法

自動車所有者は自賠責保険への加入が義務付けられており、人身事故の被害者は、自賠責保険から最低限の支払いを受けることができます。自賠責保険では...

後遺障害等級と自賠責保険の限度額や等級の併合について

交通事故によって後遺症を負った際には、後遺障害の等級に認定されるかどうかが重要なポイントとなります。後遺障害に認定されれば、慰謝料や逸失利益...

交通事故による後遺障害認定の流れ - 被害者請求や非該当となった際の対処法

交通事故によって後遺症が残ってしまった場合には、後遺障害認定を受けることで、慰謝料や逸失利益を請求することが可能です。しかし、保険会社に任せ...

交通事故の弁護士費用 - 示談や裁判、後遺障害認定などケース別の報酬相場

交通事故の被害に遭った際に、費用を心配して弁護士に依頼することを躊躇してしまうこともあるでしょう。保険会社からの示談金の提示額に納得がいかず...

交通事故による後遺症と逸失利益の計算 - 基礎収入や期間の算定方法

交通事故の被害によって怪我をし、後遺症が残った場合には、逸失利益と呼ばれる損害賠償を請求することができます。症状の重さや年齢によって逸失利益...

この相談に近い法律相談

  • 後遺障害の等級認定について

    平成24年3月15日に交通事故にあい後遺障害14級9号神経障害を損害保険料率算出機構の広島自賠責損害調査事務所というところに認定されましたが近所の弁護士に聞いたところ裁判でも一番信頼性があると聞きましたがそのほかにも後遺障害等級認定する信頼性の高い機関がありますか?

  • 後遺障害等級認定

    はじめまして質問させていただきます。 娘が約二年前に事故にあいました。 今も通院中です。 相手に対して無理な事は何も要求などしておりません。 ただ治療費の支払いをしていただきたいだけなのですが・・・ 相手はタクシーで娘は自転車でした。 タクシーのわき見運転が原因なのですが・・・ タクシー会社は治療にあたって最初...

  • 後遺障害等級認定後の示談交渉について

    交通事故の後遺障害診断書を現在、書いて頂いており出来上がり次第、提出しますが、等級認定されたらその等級に応じた金額、最低の自賠責基準の金額が振り込まれるのでしょうか? その場合、不服があれば裁判基準での金額になるよう、それから加害者保険会社と示談交渉になるのでしょうか? 仮渡金の支払いを既にして貰ってますので、...

  • 交通事故による後遺障害等級認定通知書について

    被害者請求にて、自賠責保険会社へ後遺障害等級認定の申請を行いましたところ、14等級が認定されました。 これより、相手方の損害保険会社と示談に向け話合うことになるとは思うのですが、損害保険会社の担当者より、私の手元に届いた後遺障害等級認定通知書と、認定理由の写しを送ってくれとの指示がありました。 そこで、質問を...

  • 自賠責後遺障害事前認定について。

    事故の被害者で、腰椎捻挫でMRI検査の結果、第四椎間板と第五椎間板との間隔が、少し狭くなっている(素因)と医師から言われ、8ケ月通院していますが、腰痛(左右の骨盤の痛み)が治らず、おまけに左足首に軽い痺れがあります。 加害者の保険会社から貰って来た「自賠責保険金請求のご案内」の中で、 受傷と死亡及び後遺障害との間の...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自賠責の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「マイカー通勤」で死亡事故、遺族が運転手の...
  2. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  3. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  4. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  5. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...
  6. 交通事故で異例の「刑免除」判決、背景にある...
  7. 「十分な注意が必要」ノーリードで犬飼育、ペ...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。