弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

交通事故慰謝料・損害賠償 : 交通事故の慰謝料や損害賠償の項目と相場

交通事故 後遺症 慰謝料 相場

去年の12月中旬に追突事故に遭いました。
信号待ちをしている所に後ろから突っ込まれました。
(相手)10:0(自分)です。
症状が背中のむち打ちと右肘に水がたまってしまいました。
むち打ちの
症状は改善されたのですが、肘の水が抜けず右肘を机や物の上に置いたり服を着るときに当たったりすると指の先まで痺れるような強烈な痛みが来てしまうので現在も通院中です。(神経に障ってるというか…)
実通院日数50日
通常の肘が何かに当たって痺れるような痛みとは違います。

後遺症認定を受けれる可能性はあるのでしょうか。
また弁護士にどのタイミングで連絡すればいいのでしょうか。タイミングが分からず…
この場合の慰謝料相場が知りたいです。

今回の事故が人生初めてで自分が無知すぎるので色々わかった上で保険会社、弁護士とも話を進めたいと思っています。
色々調べてもこのような症状の例があまり無かったので宜しくお願い致します。
お困りのことと存じます。

症状はよくわかりましたが、後遺障害等級認定を受けられるかどうかはカルテの開示などをして精査しなければ正確な見込みはお伝えできません。
症状固定がまだなのであれば、今のうちから弁護士に相談して依頼しておいた方がいいかもしれませんね。後遺障害等級認定の申請の際にどのようにすべきかをアドバイスすることができますので。
なお、自動車保険に弁護士費用特約が付帯されていれば弁護士費用が賄えます。保険会社に確認をしてみてください。
交通事故の事案では、早めに弁護士を選任されておかれると安心かと思います。ご本人のものか、ご家族の保険に、ご本人が利用できる弁護士特約が付帯されていないかの確認をしてみてください。これがあれば、弁護士費用については、基本的に心配されることはないでしょう。
次に完治あるいはこれ以上症状の改善が認められないといういわゆる症状固定の時期まで、治療を継続することが考えられます。この間保険会社から、治療費の打ち切りなどを申し出られることもあります。この際には、弁護士が主治医と面談をして、この症状固定時期や、後遺障害の程度についてお聞きすることになります。これをふまえて、保険会社と治療費の継続を協議します。ちなみに、相手方は、この症状固定時期までの治療費、休業損害、入通院慰謝料などを負担する必要があります。そうして、症状固定時期となった場合には、こちらの代理人が、後遺障害の認定申請とあわせて、自賠責保険の請求をします。もし後遺障害が認められれば、後遺障害慰謝料や、逸失利益などの請求をすることができます。後遺障害の認定に不服があれば、異議申立てをすることも可能です。このような経過をふまえ、損害額が確定し、相手方との示談交渉を行い、これが不調になれば、裁判所に訴訟を提起することになります。
こちらが一連の流れですが、先ほどの医師との面談の際に、弁護士が医師から聞き取りをし、後遺障害に該当するかの見込みについて判断することもあります。お聞かせ頂いた神経症状については、いわゆる他覚的所見が認められるかなど、医師からお話をお聞きしなければ、直ちにお答えすることは難しいかと思います。
まずは弁護士を選任して、このような流れですすめて頂ければと思います。
後遺障害に認定されるかどうかは、文字の情報だけでは判別できません。
しかも、事故から半年経過しておりませんから、症状固定もまだなのでしょう。
医師でも判断できない状況です。

そして慰謝料の相場についても同様に、現時点では回答はできません。

弁護士に依頼するタイミングは、契約する弁護士の料金体系が気になると思います。

お近くの弁護士などに、今のうちから相談だけしておくのがいいと思います。

b4_d855さん
2018年04月25日 08時55分

みんなの回答

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年04月25日 09時15分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年04月25日 09時20分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2018年04月25日 10時25分

この投稿は、2018年04月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の慰謝料・損害賠償の種類や算定基準と相場

交通事故の被害者は、その補償として加害者に慰謝料や損害賠償を請求することが可能です。交通事故の慰謝料請求で注意したいのは、算定基準が複数あり...

交通事故の慰謝料や損害賠償の裁判・弁護士基準の相場や計算方法

交通事故の損害賠償(慰謝料を含む)には、三つの支払い基準があり、その一つに裁判基準があります。交通事故では保険会社の提示する金額が、裁判基準...

交通事故による通院・入院に対する慰謝料 - 自賠責・裁判基準による相場と計算方法

交通事故によって負傷し治療を強いられた場合には、通院や入院に対して慰謝料が認められています。しかし、自賠責基準と裁判基準で計算方法が異なり、...

【交通事故】保険会社が提示する慰謝料に不満…弁護士が交渉すると増額する?

交通事故の慰謝料として保険会社から金額を提示されても、それが妥当なのかどうか素人にはなかなか判断がつきません。保険会社から提示された額に不満...

交通事故のケガが完治した場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の後遺症について

    交通事故の後遺症についてお尋ねです。 私が15歳の時の交通事故です。脳内出血、脳挫傷、くも膜下出血などで、肺にも穴が開いて、足首もこっせつしました。意識不明5日で生還しました。現在45歳です。10年前に高次脳機能障害と認定されました。平常より体力もなく働けない状態が続いています。当時の慰謝料は417万でした。現在は、脳に...

  • 交通事故・後遺症が残るかもしれない息子の将来の為に。今後の進め方(損害賠償・慰謝料等)

    小学生の息子が信号のない横断歩道を渡る際、70歳代の男性が運転した車にはねられました。運転者もわき見運転を認めています。現在ICUで治療中。はっきり診断はされていませんが、可能性として片目の失明と何らかの後遺症(脳の一部損傷)がでるかもといわれております。最悪は植物人間状態です。運転手は一時拘留されましたが高齢とい...

  • 交通事故の慰謝料について

    昨年9月末に起きた人身事故で、今月末に症状固定になるとのことです。 右肘打撲による尺骨神経麻痺とむち打ちです。 尺骨神経麻痺は症状軽いですが、腱反射減弱が見られます。また頸椎5-6の椎間板がうすくなっておりますが自覚症状はありません。 仕事がマッサージ師なので、右肘の痛みを庇う為に変な体勢での癖がついてしまい、肩甲...

  • 交通事故の慰謝料の相場について

    交通事故の慰謝料の相場について教えて下さい 1.全治5か月で被災部は右肘です。 2.握力が右14kg/左52kgと右が大幅に落ちました 3.自分はマラソンが趣味で、怪我の為に大会を回避せざるを得なくなりました。 上記のような事は慰謝料に考慮されるのでしょういか? また相場は幾らくらいなんでしょうか? 弁護士を雇えばマイ...

  • 交通事故後遺症申請について

    七月末で対人賠償での通院が打ち切られ中止扱いにカルテ上してもらいました その後十月末まで自費で通院治療しまして症状固定になりました 同時に後遺症申請書書いてもらいましたが私の代理人弁護士は後遺症申請時に弁護士としての意見書みたいなものを書いてくださいと依頼しましたが拒否し非該当になったら検討の上書くかもしれないと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。