弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

交通事故慰謝料・損害賠償 : 交通事故の慰謝料や損害賠償の項目と相場

人事事故の被害者の親から人身事故にしない代わりの慰謝料請求

先日、人身事故を起こしてしまいました。自動車を運転中、信号機のある交差点を青で左折したところ、巻き込み確認が不完全で横断歩道を自転車に乗っていた女子高生と衝突し、膝の打撲で全治2週間のけがと、自転車が少し変形してしまいました。(もちろん警察・消防にも通報しました。)
また、現場の近くにお住まいの方でしたので、お母様とお話をすることができ、連絡先はお母様の携帯にお願いしたいと言われました。
翌日の夕方、保険会社より全治2週間の診断があった旨連絡がありました。お母様の携帯にかけても応答がなく、20時過ぎにお母様の携帯にお父様が応答され、お詫びを申し上げました。さらに、状況を再度お聞きし、お見舞いとお詫びにお伺いしたい旨説明し、ご了解をいただきました。
そして、お詫びに伺った際に、お父様と1対1での話し合いとなったのですが、お父様から「人身事故にするのは忍びなく、私の立場や業務に差し支えもあるだろうから、診断書をもらっているが、警察には届けていない。家族も迷惑を被ったので、家族の慰謝料を支払ってくれたら診断書を出さない」とのことで、その場で回答させられそうになり、少し時間をいただきたい旨説明し、引きあげてきました。その際に知人の警察OBにも相談をした旨のお話もありました。先方からは金額の話はありませんでした。保険会社からは、お見舞いに行って金銭の要求の話があったら回答しない旨言われていました。
いくらともわからない状況ですし、支払ったところで納得しないというかもしれないし、不安です。警察のOBの方に相談したとか言われ、動揺してしまいました。恥ずかしながら恐かったです。
保険会社にその旨報告したら、人身事故で届出したもらった方がよいとのお話でした。直接請求はあとでこじれる原因となるとのことでした。事故を起こした私が悪いですが、「刑事処分を受けたくないならカネを払え」みたいな言い方だったので、エンドレスで請求がくるのだろうかと不安です。支払った方がよいのかどうか、警察に相談した方がよいのでしょうか。(警察は取り扱ってくれない可能性が高いかもしれませんが…。)
刑事事件として取り上げられるか否かという意味では、人身事故の届出をするかというよりも、被害感情の強さがどうかという問題だと思います。

そういう意味では、被害者側の感情を逆撫でしてもいけませんが、安易に駆け引きに乗らず、まず被害者側からの金銭要求の内容を聴き取り、その請求の妥当性を検討し、落ち着いて対処なさる方がよいと思います。

なお、損害賠償は本来的には保険会社で対応するものだと思いますので、お詫びの気持ちのお金を支払う「必要」はなく、むしろこじれることが多いのも確かですから、お気をつけください。
交通事故は警察に人身事故として報告されれば、全件送致されます(全件送致主義)。警察OBが出てもみ消しできるものではありません。
また、法律上は軽微な事故では近親者の迷惑料など全く認められていません。
以上から、申し訳ないが、先方さんは正式な手続きではなく、理屈を言って少しでももらおうとしているとしか評価できません。こういう時にこそ保険があるのですから、保険会社に事故処理交渉を任されるべきだと思います。
具体的な金額を請求しているわけでないから、恐喝などの刑事事件とはなりません。
整理して考える必要がありますが、まず警察提出用の診断書を提出することで、人身事故扱いとなり、刑事事件として捜査がされたり行政処分(免許のいわゆる点数等)の問題となったりします。
その上で、人身事故扱いになったとしても全ての事故が刑事事件として起訴等されるわけでもなく、捜査の結果不起訴(起訴猶予)となる事故も多いです。

御記載の事情だけで判断すると、仮に警察提出用の診断書が提出され人身事故扱いとなったとして、起訴等されるとは限らず、不起訴となる可能性も相当程度あるように思われます。
他方、相手方に診断書提出を見送る対価として金員を支払ったとして、それでそれ以上の請求がされなくなるという保障は全くありません。

一般論ですが、たとえば飲酒運転で重傷事故を起こしてしまい懲役等の実刑の可能性がある場合であれば、賠償金とは別に別途お見舞い金等の名目で支払うことも検討すべきでしょう。
他方、上記のような事情もないのに安易に金銭の要求に応じることは、却ってトラブルとなる危険の方が大きいということになります。

まさじろうさん
2017年10月05日 13時29分

みんなの回答

山岸 陽平
山岸 陽平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 石川県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2017年10月05日 13時46分

三野 久光
三野 久光 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう

2017年10月05日 13時48分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう

2017年10月05日 17時49分

この投稿は、2017年10月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の慰謝料・損害賠償の種類や算定基準と相場

交通事故の被害者は、その補償として加害者に慰謝料や損害賠償を請求することが可能です。交通事故の慰謝料請求で注意したいのは、算定基準が複数あり...

交通事故の慰謝料や損害賠償の裁判・弁護士基準の相場や計算方法

交通事故の損害賠償(慰謝料を含む)には、三つの支払い基準があり、その一つに裁判基準があります。交通事故では保険会社の提示する金額が、裁判基準...

交通事故による通院・入院に対する慰謝料 - 自賠責・裁判基準による相場と計算方法

交通事故によって負傷し治療を強いられた場合には、通院や入院に対して慰謝料が認められています。しかし、自賠責基準と裁判基準で計算方法が異なり、...

交通事故の被害者が示談するときの注意点、弁護士Q&Aまとめ

交通事故の被害に遭ってケガをした場合、加害者に対して損害賠償を請求することができます。ケガの治療費はもちろんのこと、精神的ダメージに対する慰...

この相談に近い法律相談

  • 自転車が接触せずに転倒しても、自動車側に過失はあるのか

    自分の車庫から車を出した時自転車が来ていたので止まりました。自転車は急ブレーキをかけ道路が滑った模様で転倒してしまいました。自転車が急ブレーキをかけた瞬間に事故扱いになるのですか?車との接触はしていません。急に車も発進したわけでもないです。ただ自転車に乗っていた人は車が突然出てきてびっくりしたと言っているようで...

  • 交通事故における通院慰謝料について~保険会社さん「どの保険会社も自賠責基準くらいでしか払わない」~

    自転車同士の事故によってけがを負い、病院に52回通院(通院日数103日)しました。 その際に事故相手方の保険会社さんから提示された通院慰謝料は 432600円 (通院慰謝料は3.43月分,月平均15.2日,実日数係数1 で計算) でした。これは自賠責基準に基づいていると考えられます。 しかし、損害賠償額算定基準:別表Ⅰによれば730000...

  • 弁護士特約について

    仕事中に追突事故に合いました。私が被害者です。相手と相手側の保険会社の対応が悪いので、また後遺症も残りそうなので、弁護士さんに依頼しました。そこで質問なんですが、弁護士さんの費用は自分自身の自動車保険の弁護士特約が使えるのですか?会社の車で会社の保険会社は弁護士特約がついていません。相手側の保険会社は東京海上で...

  • 自動車任意保険会社から追加で約5万円の請求がありました。

    私は先日、S保険会社で見積もりを行い、一年通して約100000円の見積もりで契約をしました。しかし、つい先日(6月中旬)に約5万円の請求書がS保険会社の方から郵便で届きました。内容を簡潔に書くと、「あなたは6等級と当社に申告しましたが、当社で調べたところ、あなたは1等級なので追加金約5万円請求します」という旨の文章でし...

  • 交通事故における責任の所在

    度々の質問で申し訳ありません。 先日、友人(一人親方)が仕事帰りに進路変更車に衝突されました。 相手も仕事中で、事故当時に相手の上司も駆けつけました。 一般的に、車両破損等の損害は、もちろん保険会社対応となります。友人は相手保険会社に、これ以上相手に直接責任追及の話はするなと言われています。しかし、あくまでそれ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  2. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  3. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  4. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  5. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...
  6. 道路に寝そべった男性、ひき逃げされた「被害...
  7. 「マイカー通勤」で死亡事故、遺族が運転手の...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。