弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

交通事故慰謝料・損害賠償 : 交通事故の慰謝料や損害賠償の項目と相場

停車中に走行車両と接触。しかも請求されるのか?

ドライバーを仕事としています。
パワーゲートという昇降装置が付いているトラックを道路沿いに停めて、マンションの中で仕事をしておりました。
その際、パワーゲートを開けてサインコーンを1つ立てた状態で作業をしてました。

マンションの入居者と思われる方が、マンション地下駐車場に戻る際に、当方パワーゲートに接触されて乗用車に傷がついたようです。
乗用車を運転されてる方の言い分としては、警備員も立てず作業をしている当方の安全配慮がなく、責任をとるように言われており、修理等を全面的に見る様に言われています。

ハンドルを握って運転をしていて、停めているトラックに接触をされているので、謝罪はさせていただくが過失は認めれないと伝えたところ、弁護士から連絡すると言われました。

過失を認めなければ、修理代、代車費用、本件対応に費やした時間に伴う休業損害の補償、精神的苦痛に伴う慰謝料を請求すると言われています。
今後どの様に対応をすればよろしいでしょうか?
相手からの連絡は無視していても大丈夫でしょうか?
会社からは過失は無いので、相手にするなと言われてます。当方車両は傷が付いたかも分からない感じですが、相手乗用車はバンパーに大きな傷が入ってます。

回答お願いします。
作業をされていたのは日中ですか、それとも陽が暮れてからですか。また、駐車場への出入りのコースをふさぐ形で停車していたのでしょうか。日中であって、コースをふさぐこともなかったのであればあなたに過失はありません。 > 今後どの様に対応をすればよろしいでしょうか?

弁護士から連絡するといっている以上は、相手の出方を待つしかないでしょう。

> 相手からの連絡は無視していても大丈夫でしょうか?

駐車時の状況などによって、過失は変動するところもあります。相手の主張があれば、それをもって弁護士に相談に行きましょう。
仮に過失があったとしても、人的損害がない以上、請求項目として、休業損害や慰謝料は相当ではありません。
弁護士を通じて連絡をしてくるという話があったのであれば、それを待ち、請求項目や金額を明示してもらうべきです。

車両の修理費用が一部でも認められるかは、過失次第になるところです。過失の判断にあたっては、具体的に、なぜ接触に至ったのかということがひとつ重要なポイントだと思われます。
車両が駐停車禁止場所に停止していた、停め方が常識的に見て異様だった、ということがあれば、いくらか過失ありという方向に働きやすいですし、乗用車側で相応に注意しなかった、距離感覚に見込み違いがあった、ということが実質的な要因であれば、過失なし又は過失割合を低める事情となるでしょう。
現場の道路状況との関係で停車した位置が特に危険であるなどした場合は別ですが、基本的には、停止車両側には過失が認められませんから、何らの賠償義務を負わないことになります。

会社もこのような立場での対応をするということですから、あなたの側も、個人の判断で勝手に支払を認めたりすることのないように気をつけることが大切です。

相手方からの請求等があれば、逐一会社に報告するようにし、仮に相手方代理人や裁判所等から書面等が届いた場合も同様にしてください。
皆様
回答いただきまして、本当にありがとうございます。

追記事項
作業は午前中で天候は晴れでした。
進入経路はふさいではいないのですが、当方車両が無ければ、よりスムーズに進入はできたと思われます。ただ他の方々も特に問題なく出入りはしておりましたし、切り返したりする事もなく、普通に進入は出来ていました。

上杉信玄さん
2017年01月19日 09時13分

みんなの回答

大久保 誠
大久保 誠 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2017年01月19日 09時22分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう

2017年01月19日 10時16分

山岸 陽平
山岸 陽平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 石川県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2017年01月19日 10時49分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府8
ありがとう

2017年01月19日 11時31分

上杉信玄 さん (質問者)

2017年01月20日 08時54分

この投稿は、2017年01月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の慰謝料・損害賠償の種類や算定基準と相場

交通事故の被害者は、その補償として加害者に慰謝料や損害賠償を請求することが可能です。交通事故の慰謝料請求で注意したいのは、算定基準が複数あり...

交通事故の慰謝料や損害賠償の裁判・弁護士基準の相場や計算方法

交通事故の損害賠償(慰謝料を含む)には、三つの支払い基準があり、その一つに裁判基準があります。交通事故では保険会社の提示する金額が、裁判基準...

交通事故による通院・入院に対する慰謝料 - 自賠責・裁判基準による相場と計算方法

交通事故によって負傷し治療を強いられた場合には、通院や入院に対して慰謝料が認められています。しかし、自賠責基準と裁判基準で計算方法が異なり、...

この相談に近い法律相談

  • トラック事故の損害賠償請求

    労働問題で損害賠償請求が起こりそうなのですが、回答お願いします。 今月会社を退職したのですが、昨年の12月にトラックの横転事故を起こしてしまい、会社から損害賠償を請求されると思います。事故の原因は道路にも問題があり幅員減少や速度減速が無く、路側帯から左側が崩落していて対向車とすれ違う際左に寄り過ぎ横転したものです...

  • 警備会社の怠慢による自損事故。損害を請求できますか?

    警備員の怠慢による自損事故について相談します。T字路交差点の工事現場にさしかかった時、左折すると、道幅が工事で急に狭く、左側後方ドアと電柱に接触し、ドアがへこみました。左右離れたところに、警備員が立っており、みて見ぬまま。現場監督がきて「1人は交差点中間に立ってろと指示したのに、立っていないので事故になった。警備...

  • 高齢者ドライバーが起こした交通事故で加害者が不起訴処分になった場合の損害賠償は誰が行うのか?

     先日ネットを閲覧していて、目を疑うようなニュースが入ってきました。というのは「昨年10月に横浜市港南区で小学生の列に軽トラで突っ込み、7人の死傷させた88才の男性が不起訴処分になった」というものです。被害者の親族にしてみれば、到底納得のいかない判決であるとは容易に察せられ、また、高齢者ドライバーが異常に多い日...

  • 大型トラック修理賠償について

    二日前人生はじめての事故を起こしてしまいました。相手は企業用の大型のトラックです。カーブ直進中のトラックの側面にこちらが突っ込んでいってしまった形です。こちらは軽自動車、損傷はこちらの方が大き区、動かない状態です。トラックの方は幅広い接触傷程度で動くこともできます。不幸中の幸いに両運転手ともに怪我はなく警察によ...

  • 交通事故での顔の傷について

    息子(事故当時18歳)が約5ヶ月前に交通事故にあいました。顎を縫うケガをし、現在顎と鼻の下に傷跡が残っています。傷については縫合、抜糸の2日の通院です。3ヶ月後に示談書が届きましたが、傷に対する賠償は何もなく、通院日数のみの賠償でした。書類に印鑑は押していません。以下質問です。 1:傷が目立つので再度病院にかかりたい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料・損害賠償に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故慰謝料・損害賠償の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 道路に寝そべった男性、ひき逃げされた「被害...
  2. 「マイカー通勤」で死亡事故、遺族が運転手の...
  3. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  4. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  5. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  6. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...
  7. 交通事故で異例の「刑免除」判決、背景にある...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。