弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

症状固定の解決事例

11級を取得した事例

  • 後遺障害等級認定
  • 人身事故

依頼主 40代 男性 相談前 症状固定前で、どのような後遺症が残るかわからない状況 相談後 症状固定時に医師との面談を行い、自覚症状などを伝え、きちんとした後遺障害診断書を記載していただいたことから11級が認定されました。 黒田 修輔弁護士からのコメント 症状固定時に主治医と面談することにより、依頼者の症状の理解や、損害賠償制度への理解が深まり、きちんとした後遺障害診断書を記載していただくことができました。
また、その後の医療紹介についても主治医に適切に対応した頂くことができました。

お気に入りに追加
黒田 修輔
黒田 修輔 弁護士

黒田法律事務所

【初回相談無料】その賠償額は適正ですか? 当事務所では、被害について専門的に調査し...

電話で問い合わせ
050-5877-7154

メールで問い合わせ

症状固定に関する解決事例

中村 航太郎

中村 航太郎弁護士

頸椎捻挫(むち打ち)等につき通院慰謝料を増額し損害賠償金約208万円を獲得

平成24年、ご依頼者(20代男性・会社員)が友人の運転する自動車に同乗中、事故により怪我をしました。 ご依頼者は、症状固定後、保険会社より提示された損害賠償額が妥当なのか良く分からないとのことで、当事務所にご相談にいらっしゃいました。保険会社は、通院慰謝料に関して、極めて低い金額を提示してきました。 そこで、当事務...

関野 純

関野 純弁護士

保険会社からの提示額の2倍以上の額で解決した事例(150万円→320万円)

被害者の方は、30代の会社員の方です。追突により頚椎捻挫となり、10ヶ月の通院の末、症状固定となり、後遺障害14級9号の認定をうけました。その後、保険会社から賠償提示があったのですが、納得がいかず、当事務所にご相談にいらっしゃいました。当事務所が賠償額を算定したところ、かなり低い額であったことから、当事務所に...

藤本 隆英

藤本 隆英弁護士

治療費対応を拒否されたため,人身傷害保険に切り替えて,治療を継続したケース

加害者側の保険会社は,事故の被害者である相談者に対して,適正な期間の治療費対応をせずに,一方的に対応を打ち切りました。相談者は,ご自身の自動車保険で人身傷害保険に加入していたことから,人身傷害保険に切り替えて,治療を継続することができました。 また,保険会社とのやりとりに大きなストレスを感じておられたため,全...

簗田 真也

簗田 真也弁護士

単なる打撲から後遺障害があることを主張し賠償金約400万円が認められた事案

信号のある交差点で直進中、右側から信号無視により侵入してきた自動車と衝突し、右肩を強打し右肩打撲等と診断されました。 事故後半年を経過しても痛みが消えなかったが、保険会社から治療打ち切りを伝えらえたため、相談に来ていただきました。相談者の話から単なる打撲とは言い切れないと判断し、専門の整形外科医を照会し、検査...

交通事故を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

症状固定の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...
  2. 道路に寝そべった男性、ひき逃げされた「被害...
  3. 「マイカー通勤」で死亡事故、遺族が運転手の...
  4. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  5. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  6. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  7. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...