弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

示談交渉 : 交通事故の示談金相場やトラブルの対処法

交差点での事故時における黄信号の取り扱いについて

信号のある交差点での交通事故の場合は、信号の状況が過失割合に大きく関与すると思うのですが、

現在、協議中の保険会社(三井住友海上火災保険)が、黄信号での交差点への進入は停止線での停止が困難であったり、危険であると判断し進入した場合でも黄信号とみなし、黄信号での判例をもとに過失割合を決定すると主張しています。

到底納得のできる内容ではないので、その内容では示談できないことを伝え後日支店より協議の連絡をするとのことでした。

それ以外にも不可解な発言が多々あり全く信用が出来ない状態で大変困っております。

まず黄信号の法律上の解釈、今後の対応のアドバイス等よろしくお願いします。
他の質問を見ると,あなたのお父さんの側が黄信号で進入をした右折車ということでしょうか。
過失割合の判断にあたっては,基本的には実際の進入時に黄信号だったか赤信号だったかで判断されると思います。そのため,保険会社の主張の方が認められやすいと考えます。

確かに,道交法違反の判断でいえば,運転者が黄信号をいつの時点で認識したかが問題になるので,例えば客観的な意味で黄信号に変化した時点で「ブレーキをかければ安全に停止できた」といった状態であっても,運転者が黄信号変化を認識した時点ではもはや「ブレーキをかければ安全に停止できた」という状態でなければ「信号無視」の道交法違反は成立しないと考えられます(※そもそも見るつもりがなかったのであれば,信号に従うつもりがないということで信号無視になりますが)。

しかし,仮にお父さんに「信号無視」の道交法違反は成立しなかった場合であっても,「対面信号機の信号表示に留意すべき自動車運転上の注意義務を怠り,青色信号から黄色信号に変わったのを見落とした過失」といったものが存在しえますので,青信号での進入と同様に考えることは出来ません。民事賠償上は黄信号を基準として過失割合を調整していくことになると思います。

例外的にありうるのは,前方に巨大トラックが入り込んだことにより視界がふさがれており,適切な車間距離・速度を保っていても信号機が確認できない状態であり,黄信号を確認できた時点ではもう手遅れだった,といった場合かなと思います。

☆道路交通法施工令
黄色の灯火
一 歩行者は、道路の横断を始めてはならず、また、道路を横断している歩行者は、すみやかに、その横断を終わるか、又は横断をやめて引き返さなければならないこと。
二 車両及び路面電車(以下この表において「車両等」という。)は、停止位置をこえて進行してはならないこと。ただし、黄色の灯火の信号が表示された時において当該停止位置に近接しているため安全に停止することができない場合を除く。
一点補足です。

交差点直前で、客観的な意味で黄信号に変化して(その変化を目撃して)、安全に停止することが出来ないために進入した場合は、青信号進入とほぼ同視して判断します(別冊判例タイムズ16号「民事交通事故訴訟における過失相殺率の認定基準」213頁)。
ありがとうございます。
まさにその判例が知りたかったものです。
道路交通法での進入の可否は明記されているので分かったのですが、民事上での判例を見つける事が出来ず困っていたところでしたので、非常に助かりました。

kuriさん
2013年10月07日 23時36分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5
ありがとう

2013年10月14日 15時08分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5
ベストアンサー
ありがとう

2013年10月15日 10時23分

kuri さん (質問者)

2013年10月16日 21時35分

この投稿は、2013年10月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故における示談交渉の流れや不成立の際の対処、時効や過失割合などの注意点

人身事故の賠償額を決定する場面では、保険会社と直接示談交渉を行うことが一般的です。しかし、保険会社の提示する金額の低さや、担当者との交渉の難...

交通事故で保険会社が提示する示談金の相場と納得できないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社から示談金の提示を受けると、その金額の低さに驚くこともあるでしょう。内訳もきちんと書かれておらず、どうしてそ...

この相談に近い法律相談

  • 火事の示談書について

    高齢で一人暮らしの父の家で、火事が起きました。隣家の屋根・壁が焦げたり、消火の際の放水で、屋内が水浸しになってしまいました。 金銭的な保証を出来る限りの範囲で、行いたいと思っています。 火事の際の示談書フォーマットがあれば、ご教示下さい。 宜しくお願い致します。

  • 交差点信号黄色同士の右直事故

    当方右折、相手方直進の交差点での事故なのですが、相手の言い分が最初は青で間違いないので9対1だと言われました。 当方がドライブレコーダーにて黄色侵入の動画を見せた所、停止線の直前で黄色になったので止まれなかったから8対1だと言われました。 当方前方の車両が曲がる前には既に信号は黄色になっていて黄色になって右折す...

  • 信号無し交差点での自転車と車

    18時頃に私が車で優先道路を直進していたところ、自転車が一時停止せずに交差点に進入してきました。 私はブレーキを踏みましたが、間に合わず相手方の自転車は右側フロントガラスに衝突。 相手は21歳の女子大生、アルバイト帰りでイヤホンをしたまま走行しており、車に気がつかなかった模様。 ケガの状態は骨盤及び右手骨折。歯が数...

  • 交通事故についての示談交渉について

    人身事故で私が自動車で相手方が自転車の事故です。事故から1年くらいが経過していますが、未だ示談交渉もできていない状態です。事故内容は、相手方の一時停止無視で衝突しました。私は任意保険未加入だった為、相手方の任意保険で対応して頂きました。相手方の任意保険会社から何も連絡が無く、こちらから連絡したところ、弁護士さん...

  • 交通事故の示談交渉について

    交通事故で、相手方との示談交渉について質問です。 現在、相手方が過失割合等について、争っているため、相手方保険会社から 車の修理費が支払われていない状態です。 そのため、相手方と交渉して示談を成立させたいのですが、 この場合、過失割合等が記載された示談書を書面で作成し、相手方保険会社に 提出すればいいのでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...
  2. 道路に寝そべった男性、ひき逃げされた「被害...
  3. 「マイカー通勤」で死亡事故、遺族が運転手の...
  4. 横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴...
  5. 「歩きスマホ」VS「3人乗り自転車」歩道で事...
  6. 追い越し車の「飛び石」でマイカーのフロント...
  7. 赤信号の交差点に進入した「パトカー」が車と...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。